お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広洋電子の社長ブログ

試行錯誤

2013年11月18日

「S」です。
設計を行う上で、考えさせられることの1つに、
常に気にかけていることがあります。

それは、「いかに単純構成で仕様を満足させるか」です。

弊社で取り扱う装置の多数は
筐体と基板など電子関連部品によって
構成されています。

これらの個々の部品の組合せによっては、
同じ仕様を満たすものがあったとしても、
設計者により、千差万別の造りになってきます。

しかし、単純な構造でどのようなメリットがあるのか?
より複雑なほうが装置としては優秀なのでは?
と思われるかもしれませんが、トータルで考えると
次のような良い面があります。

・部品点数が減る
・組み立てしやすい
・壊れにくい
・メンテナンスが容易

これらはすべてコスト減につながってきます。

思考錯誤の上、求められる性能を満たすものを造るには
設計者のセンスが関わってくるところでもあります。

弊社では、造り手、使い手双方にやさしい
ものづくりを日々目指しています。
posted by koyo-denshi at 18:03 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。