お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広洋電子の社長ブログ

平素より広洋電子ネットショップをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、2014年4月からの消費税率5%から8%への改定に伴い、
当社のネットショップ製品も消費税率を変更することとなりました。
つきましては、まことに恐縮ながら、
2014年4月分の納入分より、消費税律を5%から8%に改定させていただきたく、
ここにお知らせ 申し上げる次第です。

なにとぞご了承くださいますとともに、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

平成26年3月28日
ネットショップ担当
山下
posted by koyo-denshi at 17:51 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WiCAN

2014年03月03日

人見です。
サンフレッチェ広島開幕戦、セレッソ大阪相手に見事に勝利しましたね!
対戦相手のセレッソは、まだ開幕戦ということもあり、チームとしての連携ができていない印象がいたしました。
一方サンフレッチェは、安定した守備力を発揮し、攻めては少ないチャンスをものにし、チームとしての連携も
できており、組織力の高さを感じました。 今シーズンもなにかやってくれそうな予感がいたしました。
弊社もサンフレッチェの組織力を見習いたいと思います。

話しを本題に戻しまして、現在開発中の自社製品のWiCANですが、その他業務との併用で進捗に遅れが出ている状況ですが、
先日お客様にPRさせて頂いたところ、新しいCANプロトコルのCAN FD(CAN with Flexible Data rate)に対応して
欲しいというご要望を頂きました。
CAN FDの特徴は従来のデータ長が最大8バイトから64バイトへ拡張と、データ伝送速度の大幅な向上です。
車載電子機器におけるデータトラフィックの増加の対策として現在注目されているそうです。
CAN FD対応に向けて、今後調査、検討させて頂きます。

また次回ブログ担当の際には、状況を報告させて頂きます。
posted by koyo-denshi at 20:26 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試行錯誤

2013年11月18日

「S」です。
設計を行う上で、考えさせられることの1つに、
常に気にかけていることがあります。

それは、「いかに単純構成で仕様を満足させるか」です。

弊社で取り扱う装置の多数は
筐体と基板など電子関連部品によって
構成されています。

これらの個々の部品の組合せによっては、
同じ仕様を満たすものがあったとしても、
設計者により、千差万別の造りになってきます。

しかし、単純な構造でどのようなメリットがあるのか?
より複雑なほうが装置としては優秀なのでは?
と思われるかもしれませんが、トータルで考えると
次のような良い面があります。

・部品点数が減る
・組み立てしやすい
・壊れにくい
・メンテナンスが容易

これらはすべてコスト減につながってきます。

思考錯誤の上、求められる性能を満たすものを造るには
設計者のセンスが関わってくるところでもあります。

弊社では、造り手、使い手双方にやさしい
ものづくりを日々目指しています。
posted by koyo-denshi at 18:03 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Business Fair

2013年10月23日

お久しぶりです、山下です。
今回は展示会の告知をさせてください。

今年も広洋電子は広島県信用金庫合同ビジネスフェアに参加させて
いただくことになりました!
特許申請中の軽量変圧器や、液面の様子が分かる液面レベルセンサー、
車載ネットワーク(CAN)の通信を視覚化するWiCANなど、展示物盛りだくさ
んで挑みます!
さらに新しい取り組みとして、赤外線送受信機の即売もいたしますのでお楽しみに!

ビジネスフェアは 11月20日(水)、グリーンアリーナにて10時スタートです。
食品関連のブースもたくさんあり、珍しい食材も販売されています。
一般の方も入場可能ですので、みなさまぜひぜひお越しください。

個人的に色々楽しみなブースがあるのですが、
今年こそはダチョウ肉を食べたいです :)

20130820-164840-1.jpg
posted by koyo-denshi at 09:49 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新入り

2013年09月17日

今回バトンが回って参りました、櫨川(ハゼカワ)と申します。

さて、私からは最近会社に仲間入りした新入りのご紹介です。
といっても、新しく社員が入社したというわけでもなく・・・。
新しく仲間入りしたのは、こんなヤツ↓

加工機1.JPG

はてさて、この機械は一体何をするものでしょう?



・・

・・・

ファイナルアンサー?


正解は、基板加工機でした!!
ではでは、基板加工機ってなに?ということで、簡単なご説明を。
まず、基板についてですが、様々な電子機器であふれかえる昨今、そこに組み込まれている電子回路を形作るために必要な“板”が基板です。
みなさまも、細い回路パターンが“あみだくじ”のように行ったり来たりしたものを、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。
では、基板の回路パターンはどうやって形成されるのか申しますと、一面が銅箔で覆われた基材から、パターン以外の不要な銅箔を溶剤で溶かしてしまうというのが一般的な方法です。
それに対して、弊社がこの度導入した写真の機械では、不要な銅箔部分をドリルの刃で削り取ることでパターンを形成します。

加工機2.JPG

溶剤の管理が不要なため、お手軽です。
しかし、お手軽だからと言って、侮ってはいけません。
この加工機のキットではレジスト処理やシルク印刷、スルーホールの形成まで行えるようになっており、上手く使えば、一般的な基板と遜色の無いものが作製可能となっております。
ちなみに、加工機のトレーニングで製作し基板がコレ↓

基板.JPG

ちょっと歪なのは、初めての作業でのご愛嬌ということで。
今回は大変有り難く助成金を頂いて導入ということで、社内にて教育訓練やテストに励んでおります。
本格稼働できるようになるとバリバリ働いてくれること間違いなし!
その日まで乞うご期待ということで・・・。
posted by koyo-denshi at 09:56 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。