お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広洋電子の社長ブログ

卒業

2014年03月24日

卒業のシーズンが到来ですね。
皆さんの周りにも、沢山の卒業生がいらっしゃると思います。

私の身近では、長女が無事に小学校を卒業できました。
今思えば、六年前の入学当時は長い道のり、
不安いっぱいで小学校へ送り出した記憶が昨日の事のように思い、
あっという間に六年が経った気がしています。

先日、卒業式に参列し、恥ずかしながら、歓喜、感無量で涙涙の一時でした。(^_^;)
実は、長女にはハンディがあり、再々の手術を乗り越えて良くぞ此処まで元気に育ってくれたな〜と、
何とも言い様の無ない感動を与えられてのだと思っています。

さて、
卒業とは、新たなるステージへのジャンプ台だと私は思っています。
学校教育の終了だけではなく、ライフスタイルや仕事面においても、
広義に渡り『卒業』という言葉が使われていると思います。

○○を卒業した。

皆さんは、
今まで何を卒業されてきましたか??
今から何を卒業されていきますか??

今から私は、我が子供達から卒業、...、20年後にはサラリーマンを卒業など...、沢山あります。(^_^)

皆さん、考えてみると結構ありますよ! (-_^)

From Micchimouse

posted by koyo-denshi at 16:05 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の技術目標

2014年02月17日

今年に入ってから、「LabVIEW」という開発環境を使用することとなりました。

「LabVIEW」については、ご存知の方も多いと思うのですが、
弊社では、初めて開発に使用する事になります。
計測システムの構築では、スタンダードな開発環境ですが、
計測だけでなく、例えば、LOGO社のマインドストーム等の開発も可能です。

まだ勉強を始めてそれほどたっていませんが、
予め用意された多彩なコンポーネントをグラフィカルに配置し、
結線するだけで処理が実装出来るという事で、これまでの開発環境と比べ、
生産性が向上する事が大きなメリットになります。

簡単にイメージで表現すると、これまでの開発作業を手洗いの洗濯に例えると、
全自動洗濯機を使用するような感じでしょうか。
(すみません。ちょっと言い過ぎました。。)

「LabVIEW」に限らず、毎年、ひとつでも新たな開発言語に
挑戦していければと考えています。
posted by koyo-denshi at 09:55 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy New Year

2014年01月07日

明けましておめでとうございます。

昨日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?
山下です。

突然ですが、みなさまは一年の目標は立てられましたか?
広洋電子では昨日の朝礼で社員全員の目標を発表しました。

仕事の効率化・納期短縮等色々とありました。
どの目標も仕事をしていく中で大切なことなのですが、
達成しようと思うと個々の努力が必要です。
今年も始まったばかりですが、今年の終わりには”目標達成!”
と言えるようがんばります!

最後になりましたが、
本年も広洋電子をよろしくお願いいたします。
posted by koyo-denshi at 09:25 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連覇

2013年12月16日

地元サンフレッチェ広島のJ1優勝をお祝い申し上げます。

と、スタジアムに足を運んだこともないニワカな私が申し上げるのも恐縮ですが。。。

得点がリーグ8位だったにもかかわらず、失点がリーグトップでした。
まさに『守り勝つ』スタイルで優勝を勝ち取ったわけですね。

と、テレビ中継を見たこともない私がYahoo!スポーツを見ながら総括をしています。。。

我々の業務も似たような部分があります。

我々のようにカスタム品製作を主なビジネス材料とする場合、
お客様からの引き合い → 我々からの仕様提案 → お客様のご承認 → 設計 → 製作 → 納品
というプロセスをたどる場合が多いです。

仕様提案の過程では、どれだけの手法を提案が出来るか、どれだけコストを抑える提案が出来るかで勝負が決まる場合が多いですが、これには経験値が必要となります。

そして、最終的には完成した製作物でお客様の評価が決まります。
過程はそれほど大事ではなく、コストに応じた、もしくはそれ以上の製作物が出来ているかということが大事なのです。

しかし、技術者としては「もっとこうすれば良かった」と反省することも多々あります。
それは過程と結果と両方です。
この反省が次なる業務のための経験値アップにつながるのです。

常に反省を忘れず。
『N』でした。
posted by koyo-denshi at 09:56 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彗星

2013年12月09日

2回目のバトンが回ってきました、櫨川です。

少し前の新聞に、アイソン彗星の記事が掲載されていました。
あまり詳しく読まなかったのですが、どうやら「ほうき星」が見えるということでした。

一度は「ほうき星」を見てみたいと思っていたので、かなり期待したのですが、
見える時間帯は早朝とのことで、結局夜空を見上げることなく、
見頃とされた11月29日も過ぎてしまいました。
ただ、気にはなったので、その後どうなったのか調べてみたところ、
予想されたほど明るくなる前に、細かく分裂してしまったようです。

ただ、この冬はまだ他の彗星も見ることが出来るようで、
今月中はラブジョイ彗星という今年9月に発見された彗星を見ることが出来るそうです。

こちらも、やはり早朝ではありますが東の空を双眼鏡で観測すると見えるようで、
周りが暗い場所であれば、肉眼でも観測可能ということでした。

こちらについては、星のきれいな場所があるので、そこへ見に行って見ようかなと思います。

皆さまも、きれいな星空に癒されてみてはいかがでしょうか?
posted by koyo-denshi at 11:12 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。