お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広洋電子の社長ブログ

人見です。

2013年10月22日

人見です。

先日お客様から、自社製品のCANLINKを使用して重機のエンジン回転数と、エンジントルク値を
長時間ロギングしたいのですが可能ですか?とのお問い合わせを頂きました。

取得したい値のID、データ位置、バイトオーダー(順番)、LSB(1ビットの重み)、
オフセットがわかれば可能です。
取得したい値は「データ × LSB + オフセット」で求めます。

例えばエンジントルク値は
ID = 789h
データ位置 = D1
バイトオーダー = -- ※データが2バイト以上の際に必要
LSB = 1[%]
オフセット = -125[%]

エンジン回転数は
ID = 789h
データ位置 = D2〜D3
バイトオーダー = リトルエンディアン(下位から格納)
LSB = 0.125[rpm]
オフセット = 0[rpm]

下記CANメッセージ(16進数表記)だとエンジン回転数とエンジントルク値はいくつになるでしょうか?
ID DLC(データ長) D0 D1 D2 D3 D4 D5 D6 D7
789 8 FF 9A 44 1B FF FF FF FF
※ID、データ等は実際の値ではありません。
答えは次回のブログ担当の際に

CANLINKソフトウェアで予め設定を行うことで、長時間ロギングは勿論、グラフ表示も可能です。
お問い合わせくださったお客様へCANLINKデモ機にて御評価頂き、御購入頂ました。誠に有難う御座いました。

その他CANLINKを使用して実現したいことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

もう一つ、前回のブログで紹介させて頂きましたCAN LINKの第2弾のWiCAN(仮名)ですが、
ハードウェアの構成が固まりました。11月に行われる展示会に出品予定です。
詳細はまたご報告させて頂きます。それでわ。


posted by koyo-denshi at 09:14 | Comment(0) | ビジネス・技術・製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福木です。

2013年10月07日

福木です。

前回に続き、ルネサス製マイコンRL78についての感想を述べます。

RL78はアドレッシングモードが豊富です。
ハードウェアマニュアルにも………
『豊富なアドレッシング・モードを備えました』
………との記述があります。

殊に、ダイレクトアドレッシングには色々と工夫が見られます。
その一例が、ショートダイレクトアドレッシングです。
SADDR領域( FFE20H〜FFF1FH の空間 )に限り
命令コードサイズ2バイト( 最小 )でメモリアクセスが可能なのです。

例えば、Aレジスタの値をポートレジタ4( P4 )に書き込む際の命令コードは………
9D04 mov P4,a
………となります。
ポートレジスタ4( P4 )は、アドレス( FFF04H )に割り付けられています。
9D04が命令コードです。命令コードサイズは2バイトです。

この命令コードを見て、Z80のOUT命令を思い出しました。
Aレジスタの値をポートに出力するZ80の命令コードは
仮に出力ポートのアドレスを 04H とすると………
D304 OUT (04H),A
………となります。

この、Z80の命令コード( D3?? )は今でも覚えています。
ハンドアセンブルし、ROMライタに向かって、このコードを
何度も打ち込んだからでしょうね。

余談ですが、いかに大昔( 30年近く前 )とはいえ
プログラム開発にはアセンブラ&リンカを使用していました。
CP/M80( マシンはPC8801 )で走るM80・L80でしたかね。
しかし、いかんせんフロッピーベースですから、時間がかかります。
大きなプログラムだとアセンブル&リンクに1時間近くかかります。
デバッグ時に、プログラム修正の都度、こんなことをやっていては埒が明かないので
部分的にハンドアセンブルし、ROMライタで編集し、ROMに焼くという作業を
繰り返し行っていました。
確か『パッチをあてる』とか言っていました。
そして、プリンタで打ち出したソースリストが赤ペンで汚くなった頃
ROM上のコードとフロッピー上のコードとの乖離が激しくなった頃
PC上でプログラム修正し、アセンブル&リンクを実行するようにしていました。
アセンブル&リンク実行中は寝て、いや、希に仮眠をとっていることもありました。
実行前に修正箇所を慎重に目視で確認するのですが、やはりミスはあります。
1時間後に、リンクエラーが出ていたりすると、脱力感がひどかったですね。

ではまた。
posted by koyo-denshi at 13:20 | Comment(0) | ビジネス・技術・製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの製造業

2013年07月08日

西田です。
先週2回目となる海外視察のため、タイへ行って来ました。
シラチャという町を拠点に、数社ほど訪問させて頂きました。
主に自動車関連の製造工場を訪問したのですが、国内と違い設備投資ラッシュで
どの工場も生産数が追いつかない程逼迫しています。
2〜3年前にかなりの余裕を持って建てられた工場が、想定以上の生産量アップ率に
容量オーバーになり、工場の増設や、もっと広い敷地への移転を検討されるそうです。
やはりタイの製造業の勢いを感じます。

当社はこれまで自動車用電子部品の検査設備を
設計製作してきた実績を多数有しています。
この実績を生かすべく、投資盛んな海外へ活路を求めて進出したいと考えています。
それにより、たくさんの新たなチャンスを追い求めたいと思います。
これからも応援宜しくお願い致します。
DSC_0007.jpg
posted by koyo-denshi at 09:59 | Comment(0) | ビジネス・技術・製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

app

2012年02月25日

山下です。
社長が中国に出張に出ている間に
私も久しぶりのブログ更新をしたいと思います。

実は本日、広洋電子第二弾アプリが発売になりました!

今回のアプリは、セールスをされている方を対象にしたセールスお助けアプリです。
アプリ開発メンバー全員がセールスマンの為に心を込めて作りました!

詳細は以下のページにて写真付きで確認出来ますので、
ぜひぜひ確認してみて下さい!
http://itunes.apple.com/jp/app/gu-ke-tan-zhi-ji/id495441341?mt=8

次回のアプリはまだ何になるか未定ですが、
出来るだけ早くまた皆様にお届けできるようがんばります。

なお、こんなアプリを作って欲しい!というご要望がございましたら、
広洋電子までお問い合わせいただきますよう
よろしくお願いいたします。

次回はチーム広洋の誰かが登場予定なので、
お楽しみに!!
posted by koyo-denshi at 10:38 | Comment(0) | ビジネス・技術・製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設備の設置作業に奮闘

2010年03月03日

2-400x300.jpg

現場で作業をしているところを、撮って頂きました。
ひげ剃りを忘れたので、ヒゲが伸び放題になってます。
2週間も剃らなかったのは、人生で初めてです。

社長になってから、現場で仕事をする機会が減ったせいか、立ち仕事がきついです。
足が疲れていたせいか、寝ている時に足がつってしまいました。
今もまだ痛くて、足を引きずりながら歩いています。
運動不足を痛感しました。
posted by koyo-denshi at 20:42 | Comment(0) | ビジネス・技術・製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。