お気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

広洋電子の社長ブログ

新入り

2013年09月17日

今回バトンが回って参りました、櫨川(ハゼカワ)と申します。

さて、私からは最近会社に仲間入りした新入りのご紹介です。
といっても、新しく社員が入社したというわけでもなく・・・。
新しく仲間入りしたのは、こんなヤツ↓

加工機1.JPG

はてさて、この機械は一体何をするものでしょう?



・・

・・・

ファイナルアンサー?


正解は、基板加工機でした!!
ではでは、基板加工機ってなに?ということで、簡単なご説明を。
まず、基板についてですが、様々な電子機器であふれかえる昨今、そこに組み込まれている電子回路を形作るために必要な“板”が基板です。
みなさまも、細い回路パターンが“あみだくじ”のように行ったり来たりしたものを、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。
では、基板の回路パターンはどうやって形成されるのか申しますと、一面が銅箔で覆われた基材から、パターン以外の不要な銅箔を溶剤で溶かしてしまうというのが一般的な方法です。
それに対して、弊社がこの度導入した写真の機械では、不要な銅箔部分をドリルの刃で削り取ることでパターンを形成します。

加工機2.JPG

溶剤の管理が不要なため、お手軽です。
しかし、お手軽だからと言って、侮ってはいけません。
この加工機のキットではレジスト処理やシルク印刷、スルーホールの形成まで行えるようになっており、上手く使えば、一般的な基板と遜色の無いものが作製可能となっております。
ちなみに、加工機のトレーニングで製作し基板がコレ↓

基板.JPG

ちょっと歪なのは、初めての作業でのご愛嬌ということで。
今回は大変有り難く助成金を頂いて導入ということで、社内にて教育訓練やテストに励んでおります。
本格稼働できるようになるとバリバリ働いてくれること間違いなし!
その日まで乞うご期待ということで・・・。
posted by koyo-denshi at 09:56 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

√8281

2013年09月09日

吉野です。
最近ネット上で、おもしろそうな謎解きを見つけました。
マスの中の「?」に何が入るのかが問題だそうです。

なんでもそれは

「 エンジニアなら、三分以内に解ける
建築家なら三時間、医者なら六時間、会計士なら三ヶ月、
弁護士なら解けないかもしれない。」

というなんとも??な仮説が書かれていたのですが、

技術職としては試してみないわけはありません。
さっそくチャレンジしてみましたが・・・・。

三分以内は不可能でした。

皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

untitled.png
posted by koyo-denshi at 09:48 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
始めまして、安藤と申します。
主にソフトウェア開発を担当し、iPhoneやAndroidの
アプリ開発も手がけています。

今回、広洋電子から発売しているiPhoneアプリ『顧客探知機』が
無事バージョンアップされました。
お客様よりレビューやメールでご意見を頂いた
地図アプリと連携し、顧客への道を表示する「ルート表示機能」と
訪問していない顧客をお知らせする「未訪リマインダー機能」を
追加しております。

今後もより使いやすいアプリの開発を目指してまいりますので
よろしくお願いいたします。
posted by koyo-denshi at 16:29 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
はじめまして、つとむ と申します。
ブログ初登場のつとむです。
シャイな私は「あぶりだし」で投稿します。
さて、さて、下には何が書いてあるでしょ〜か。

あはは、読めましたね。

これは2000年ころに巷の掲示板で流行った
「あぶりだし」です。
背景色と文字色を同じ色にすることで
書いてある内容を見えなくするという小技です。

しょ〜もないことを書いてしまいましたが
いつも遊び心を持ち続けたい つとむ でした。
これからも皆さまのますますの応援を
よろしくお願いいたします。
posted by koyo-denshi at 09:53 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログ初登場のMicchimouseと申します。

中途採用から4年目を迎えた年齢42歳のスポーツ大好き人間です。

現在は、フットワークの良さを認められ、
広洋電子の新商品開発を主に担当しております。

2年程前に企画開発グループを作り、
週に一回、新商品企画開発会議を行なっています。

今年のテーマである「産学官連携の新商品開発」。
これを実現するために、
国の補助金・委託金制度の活用について、
昨年の春より情報収集を行ないながら、
広島工業大学、広島市立大学、広島県立総合技術研究所を訪問し、
産学官連携の土台作りを行なってきました。

その努力が実り、結果として、
今年応募した2つの国の補助金・委託金事業者として認められました。

@ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発支援補助金
http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/24mono-1-2.pdf

A戦略的基盤技術高度化支援事業 小規模事業者型
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/130731syoukiboitiran.pdf

これからが勝負となります。

自分自身の為にも、

会社の為にも、

そして国の期待に応える為にも、

研究開発の「汗、洞察、閃き」を心得、

頑張っていきます。

posted by koyo-denshi at 09:17 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。